金融商品取引法に基づく表示

◆商号及び登録番号について

株式会社JIS
当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2915号
加入協会:日本投資顧問業協会 会員番号 : 012-02753

◆リスクについて

投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。

1.株式
株価変動リスク:株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
株式発行者の信用リスク:市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り込むことがあります。

2.信用取引等
信用取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の額が委託証拠金の額を上回ることがあります。

◆当社の苦情処理措置について

(1)当社は、「苦情・紛争処理規程」を定め、お客様からの苦情等のお申出に対して、真摯に、また迅速に対応し、お客様のご理解をいただくよう努めています。
 苦情解決に向けての標準的な流れは次のとおりです。
  ① お客様からの苦情等の受付
  ② 社内担当者からの事情聴取と解決案の検討
  ③ 解決案のご提示・解決

◆その他のご留意事項について

・弊社の提供するサービスは、銀行口座振替の方法またはクレジットカード決済によるサービスになります。
・当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
・契約締結前交付書面等の書面の内容を十分にお読みください。

サービスに関するお問い合わせ
弊社サービス・スクール・商品に関するお問い合わせはこちらから